しんのみ畑 多古町旬の味産直センター

HOME
>
組合概況

組合概況

 

 

多古町旬の味産直センターについて

多古町旬の味産直センターは1987年2月に設立された農事組合法人です。千葉県の成田空港に近い北東部に位置し、北総台地から九十九里海岸までの広大な平地で、大規模生産者、中小生産者と規模を問わず、地域の生産者が集まって野菜と米を生産しています。

消費者に信頼・支持される確かな商品を供給し、地域農業を守ることをめざしています。

その中でも特に力を入れているのが交流事業です。収穫体験、BRAぶらしんのみまつり、交流施設『しんのみくうかん』での手作り体験など、食を通じた消費者とのつながりを大切にし、顔の見える産直をめざしています。

 

 

 

センター概要
組織名 農事組合法人多古町旬の味産直センター
所在地

本部センター
289-2313 千葉県香取郡多古町次浦1350

TEL0479-75-0358  FAX0479-75-1265

干潟センター
〒289-0516 千葉県旭市米込1428
TEL0479-68-4737  FAX0479-60-7011

ライスセンター
289-0511 千葉県旭市鏑木3711
TEL0479-68-4851  FAX0479-68-4852
  
しんのみくうかん
289-2306 千葉県香取郡多古町十余三329-2
TELFAX 0479 -75-1980

設立 19872
代表理事 高橋 清
E-mail syunnomi@tako-syun.or.jp

 

 

理念
私たちはめざします
農事組合法人多古町旬の味産直センター
  1. 私たちは、組合員の農業経営を活性化し、より豊かな生活をめざします。
     
  2. 私たちは、持続可能な農業生産で地域農業を発展させ、日本の食糧の自給率向上をめざします。

  3. 私たちは、美味しく消費者に支持して頂ける確かな農産物を生産し、消費者の豊かな生活と健康に貢献することをめざします。

  4. 私たちは、消費者との相互理解を大切にし、多様な交流を展開し、信頼関係を発展させる産直運動をめざします。

  5. 私たちは、組合員・職員が共にお互いを尊重し合い、働きがいがあり共に成長できる職場をめざします。

 

 

アクセス
●お車でお越しの場合
東関東自動車道大栄ICをでて国道51号線を香取方面へ。「桜田権言前」信号を右折し、113号線へ入ってください。「桜田権言前」の交差点から5つ目の信号を左折します。「次郎長寿司」という看板のある交差点です。つきあたりのT字路を左折します。県道120号多古栗源線を香取方面に800mくらい進むと、左側に「多古町旬の味産直センター」が見えます。
 
●電車でお越しの場合
JR成田空港第2ビル駅、京成空港第2ビル駅下車。駅から多古町旬の味産直センターまでは離れているため電車下車後、タクシーでお越しください。