しんのみ畑 多古町旬の味産直センター

HOME
>
特別栽培農産物
>
特別栽培にんじん

特別栽培農産物

 

2022年 秋冬にんじん

 

農林水産省新ガイドラインによる表示
節減対象農薬:当地比 5割減
化学肥料(窒素成分):当地比 5割減
栽培責任者 鎌形 芳文
住所 千葉県香取郡多古町次浦1350
連絡先 TEL 0479-75-0358
確認責任者 井原 聡
住所 千葉県香取郡多古町次浦1350
連絡先 TEL 0479-75-0358

 

 

 節減対象農薬の使用状況
殺菌剤 使用
回数
  殺虫剤 使用
回数
  除草剤 使用
回数
オキソリニック酸 1回   D-D 3回   ペンディメタリン 6回
カスガマイシン

1回

  クロルピクリン 1回   ブタミホス 2回
ポリオキシン複合体 1回   ホスチアゼート 1回   トリフルラリン 2回
TPN 2回   イミシアホス 1回   リニュロン 5回
 イミノクタジンアルベシル酸塩

2回 

  ダイアジノン 1回   フルアジホップP 1回
クレソキシムメチル 1回   テフルトリン 1回   ベンチオカーブ 1回
メタラキシル及びメタラキシルM 1回   ピリダリル 1回   グリホサート 1回
アゾキシストロビン  2回   エマメクチン安息香酸塩 1回    セトキシジム 1回
 

 

  マラソン 1回    ジクワット

1回

 

 

  メソミル 1回    パラコート 1回
      フルオピラム 2回      
      メチルイソチオシアネート 1回  

 

 
      フルベンジアミド 1回      
      クロルフェナピル 1回      
      ジノテフラン 1回    

 

      シペルメトリン 1回      
備考

注1.上記使用回数は、全栽培農家の中より最大使用回数を記入しています。
注2.農薬は、各農家が上記の中から栽培状況に合わせて選び、9回以内で使用しています。

化学肥料使用状況

 

化学肥料使用状況

化学肥料(窒素成分量) 7kg/10a以内
注:成分量は1作を通しての合計施用量となっております。